ラムダッシュ モニターレポート

投稿 2007年10月31日 by 岩田 |

DSC02224.JPG

夏にレポートを書いた「National MEN'S BEAUTY CLUB NIGHT」の関係で、新ラムダッシュのモニター商品を頂く事ができましたので簡単にレポートしてみようと思います!

ロマンティコで開催されたCLUB NIGHTの時は、さすがに人前でゴリゴリとヒゲを剃るのは恥ずかしかった(というかクラブでヒゲを剃るのが恥ずかしかった...)ので、ちょっとしか試せなかったんですよね。



DSC02213.JPG

LAMDASH(ラムダッシュ)が届きました!
ブラックとブルーの箱も格好いいですが、LAMDASHのロゴがいかにもキレそうな感じです。

DSC02215.JPG

本体の他に、ACアダプターとお手入れ用ブラシ、お試し用のオイルが入っていました。

DSC02218.JPG

布製のケースも付属しています。
旅行などに持ってゆくとき便利そうです。

DSC02221.JPG

持ってみると意外はコンパクトに感じる本体。

電源を入れてみると「ウィーン」というモーター音が響きます。
他のシェーバーに比べてかなり高音で、これがきっと高速回転ならではの音なんでしょう。

「チリチリチリッ」

早速、試しに剃ってみたのですが、音が違う!

安いシェーバーでは「ガリガリガリッ」、今まで使っていたそれなりのシェーバーでは「ゴリゴリゴリッ」でしたが、この新ラムダッシュでは「チリチリチリッ」という感じの音なんです。

はっきりいって「髭剃りの実感がない」のですが、ヒゲは跡形もなく無くなっていました
肌への負担が少ないというのは、こういうものなのかもしれません。

DSC02224.JPG

そしてこれがその、新ラムダッシュの特徴である4枚刃です

圧力が分散するので肌への負担が少なくなるというのが特徴の一つです。

また切れ味が良いのに幅広いのが手伝って剃り時間も減少したように感じます。

グリップ部分が凄く軽く握りやすいのも良いですね。腕が疲れる事もありません。

DSC02229.JPG

こちらは本体側面。ヘッドを固定するロックスイッチです。

どのシェーバーにも大体ついていますが、このスイッチの位置が悪いと自然にロックになってしまいイラッとくる事があります。この新ラムダッシュは大丈夫そうです。

DSC02232.JPG

本体裏側。

DSC02231.JPG

もみあげなどのキワゾリに使う刃もついてます。

DSC02233.JPG

この可動部は凄いっ!と思いました。

今まで色んなシェーバーを使ってきましたが、ここまで柔らかく可動部分が大きいものは始めてです。

アゴの下など、剃り残しがでちゃう部分にバッチリフィットしてくれます。 

DSC02227.JPG

現在の充電状況がランプで分かります。

2段階表示のシェーバーも多いですが、こちらは三段階表示。

髭剃り中、充電が切れるとヒゲが引っぱられ、非常ーーに痛い目にあいますので、これは嬉しいです。

DSC02239.JPG

最後に、現在、手持ちのシェーバー(一体、いくつ持ってるんだ・・・)と比較してみました。

一番右が、新ラムダッシュです。こうやってみると、あきらかに厚みが随分違い、それが肌に優しい深剃りを実現している要因になっているんですね。

 

 

 

レビューカテゴリ


レビューマイスター ブログ新着記事

写真日本のどこかで今日も、“レビューマイスター”がデジカメ構えて真剣レビュー中!!!
(レビューマイスターとは?)

RSS 全レビューマイスターの新着記事RSS

ブロガーのためのデジカメスキルアップ講座

瀬川陣一氏「ブログに掲載する写真をもっと上手に撮りたい」「小物などの撮影テクニックを知りたい!」「簡単な写真編集方法を知りたい」そんなブロガーのための特別講座です。

RSS MONO-PORTALの新着記事RSS
RSS 外部ブログの新着レビュー記事RSS

My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add to Google

Powered by Movable Type Ver.3.36