「モニター企画」について

投稿 2006年08月09日 by 和田 | トラックバック (1) |

イメージ写真このカテゴリでは、MONO-PORTALが主催・共催するレビューブロガー向けのモニター企画の他、メーカーなどが実施しているモニター企画などを紹介してゆく予定です。


モニター企画って?

企業が今、「ブログ」に注目をしています。
特に、インターネットを活用したマーケティングに力を入れている企業です。

実際に商品やサービスを使って、その感想や評価、そして「こんな風に使っています」といったことをレポートしているブログ記事、いわゆる“口コミ情報”は、他の購入検討中の人にとっても非常に参考になり、企業側から見ると「販売促進につながる」存在です(実際には「まずい」「思っていたよりチャチ」など、マイナス評価も結構ブログには書かれるので、必ずしも販促にプラスとも限らないのですが)。

商品開発や広告宣伝の効果測定などマーケティング活動の参考データとして、
一般利用者のレビュー記事に価値を感じている企業もたくさんあります。

そんな中で、ブロガーにモニターになってもらい、一定期間商品を使ってもらって、その使い心地や利用シーンなどをブログでレポートしてもらうといって試みも始まっています。

メーカーやオンラインショップが自らモニターを募集して実施する企画もありますし、専門の代理店が事前に登録したブロガーに対してオファーをだし、モニターを募集しているクライアントとの間にたって仲介しているケースもあります。

20060809_01.jpg

一般的には、一定期間モニターとなってブログにレポートを書いてもらい、モニター謝礼を支払ったり、あるいは商品そのものを謝礼替わりに進呈というケースが多いのですが、特にそうした謝礼などはなく、使ってみたいという人に対して一定期間商品を単純に無償レンタルするといったものもあります。


MONO-PORTAL誕生のきっかけはモニター体験

このMONO-PORTALを運営しているのは、岩田、和田の2名なのですが、いろいろ情報交換をするようになったきっかけは、「ハイビジョンハンディカムわくわく体験プロジェクト2005」というモニターブログです。

20060809_01.jpg

4名のブロガーが、最新のハイビジョンハンディカム「HDR-HC1」を3ヶ月間、モニターとして貸与され、身の回りの風景や家族旅行などをハイビジョン撮影し、その感想や使い勝手をブログに書き留めてゆくというものでした。

これはなかなか楽しい、ブログのネーミング通り、わくわくする体験でした。

製品そのものが本当にいいものだった(ハイビジョンで撮影できちゃうってすごいです)というのも理由のひとつですが、ただ買って、ただなんとなく使っているのと違い、ブログを通じて、これから購入しようとしている人に「参考になった」と思ってもらえるような情報を発信していこうと思うと、結構気合も入ります。細かい部分もしっかり観察するようになります。

レビューするって楽しい。

そう感じました。
その体験が、半年後にMONO-PORTAL立ち上げへとつながっています。


モニターになる際に気をつけておきたいこと

買わずに商品が使えるというのはとてもいい体験ですし、特に興味ある商品であれば、買う前に試せるという機会を逃す手はありません。

ただ、いくつか気をつけておいたほうがいいこともあります。
後日、別の記事でも改めて書こうと思いますが、ポイントだけいくつか書いておきます。

●提灯記事にはしない

モニター謝礼をもらっているから・・・などの理由で、さほどよくもない商品なのに、提供元が喜びそうなことばかり書きなぐっても、ブログの価値を下げてしまうだけです。そうした提灯絶賛記事というのは、読み手から見ても違和感があるものです。

●ブログに理解ある企業のモニター企画に参加する

企業側から余計な横槍が入ってしまうこともあるかもしれません。
「ブログ」の世界をよく知らず、単なる広告媒体の末端のような存在と思っている担当者だと「こう書いてほしい」「その表現はこう変えてほしい」など、公開したレビュー記事に対して、いろいろ注文(=いちゃもん)をつけてくることもあるでしょう。

もちろん、間違ったことを書いたり、表記に完全に問題がある場合ならいいのですが、そうではなく、単にこの商品のこのメリットをこういう風に書いてほしい・・・といった「やらせ記事」誘導のようなこともあると聞きます。

ブログというものをしっかり理解し、情報発信者であるブロガーに一定の敬意をはらっている企業、担当者であれば、そんなこともないはずです。
モニター企画に参加する場合には、変な条件がついていないかなども含めしっかり事前チェックし、相手側の姿勢に不安を感じる場合には、参加を見合わせたほうが安全です。

●読み手に誤解を与えないよう留意

モニターとしてレポートを書いている時には、きちんとそのことを明記するほうがいいでしょう。買ったのだと誤解させてしまうのは、両者にとって好ましくありません。


+++

このあたりのことは、また後日まとめていきたいと思います。

MONO-PORTALでも、今後企業とのタイアップでモニター企画を実施していきたいと思っていますし、あるいは外部で実施されているものでも、レビューブロガーにとって面白いモニター企画の話などがあれば、ここで紹介をしていきたいと思っております。

トラックバック

この記事へのトラックバック一覧

KVMスイッチ

KVMスイッチのKVMとは何をさしているのでしょうか?Kはキーボード(Keyboad),Vはビデオモニター(Video monitor),Mはマウス(Mo... from KVMスイッチ at 06/12/20

レビューカテゴリ


レビューマイスター ブログ新着記事

写真日本のどこかで今日も、“レビューマイスター”がデジカメ構えて真剣レビュー中!!!
(レビューマイスターとは?)

RSS 全レビューマイスターの新着記事RSS

ブロガーのためのデジカメスキルアップ講座

瀬川陣一氏「ブログに掲載する写真をもっと上手に撮りたい」「小物などの撮影テクニックを知りたい!」「簡単な写真編集方法を知りたい」そんなブロガーのための特別講座です。

RSS MONO-PORTALの新着記事RSS
RSS 外部ブログの新着レビュー記事RSS

My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add to Google

Powered by Movable Type Ver.3.36